南川神楽―2月2日(土)~3日(日)

2019 年 2 月 1 日 投稿者:諸塚村


355南川神楽

諸塚神楽の大きな特徴は他に類のない200を越す神楽面が残ることです。
神楽のはじめに行う「舞入れ」では、神面をつけた舞手が一同に並ぶ道神楽が舞われ、他の神楽では見られない圧倒的で壮観な舞を見ることができます。
この諸塚神楽は大きく分けて3つの流派(桂・戸下・南川)があり、各集落の住民の献身的な努力の上に今日まで伝承されています。 

~ご参拝いただく方へのお願い~
諸塚の神楽は、各集落の住民の献身的な努力の上に今日まで伝承されている神事です。
そこに参加させてもらうという気持ちでご参拝いただきますようお願いします。
地元では、お供えとして焼酎(2升程度)か、それに相当する現金を持参する習わしになっています。

 

日程:平成31年2月2日(土)~3日(日)

・門入れ:2日(土)13:00~

・舞入れ:2日(土)14:00~3日(日)10:00頃

場所:梅の木集会所(諸塚村南川・梅の木地区)

問合せ先:諸塚村観光協会 TEL:0982-65-0178

 

詳細は諸塚村観光協会ホームページをご覧ください。

 

 

 

コメントは受け付けていません。