‘高鍋町’ のアーカイブ

【10月26日に延期】高鍋城灯籠まつり

2019 年 10 月 1 日 火曜日 投稿者:

高鍋城址の舞鶴公園とその周辺を会場に、約1万基の灯籠に火を灯す「高鍋城灯籠まつり」が開催されます。この催しは、高鍋の名君「秋月種茂公」が設立した藩校「明倫堂」の教えである「人の道」を育む心に明かりを灯し、町内外に広くアピールすることを目的に開催します。

当日は、灯籠の点灯式や物産展、ステージプログラム等が行われます。また、まつり会場で撮影された写真で応募できる写真コンテストも開催します。皆さま是非会場にお越しください♪

当初、10月12日、13日の2日間で開催される予定でしたが、台風の接近を考慮しまして10月26日土曜日に延期となりました。また、「高鍋城灯籠まつりナイトウォーキング」については中止いたします。
まつりの詳細については、今後町のホームページ等で更新していきますので、そちらをご覧ください。

日 時:10月26日(土曜) 午前11時~午後9時 ※灯籠点灯式は開始時間未定

場 所:舞鶴公園周辺

きゃべつ畑のひまわり祭り ファイナル

2019 年 8 月 5 日 月曜日 投稿者:

今年でファイナルを迎える高鍋町の『きゃべつ畑のひまわり祭り』が、8月10日(土曜日)、11日(日曜日)に高鍋町染ヶ岡地区イベント会場で開催されます。

1,100万本ものひまわりが彩る日本一のひまわり畑を会場に、今年も地場産品の販売やステージイベントを予定しています。約10メートルの高さから畑を一望できる高所作業車体験や、トラクターの無料試乗もできます。

このイベントは10年の節目となる今年で最後となります。皆さまぜひお越しください♪

【イベント概要】

◆開催日時    2019年8月10日(土曜日)午前10時~午後5時
11日(日曜日)午前10時~午後4時
◆開催場所    高鍋町染ヶ岡地区イベント会場
◆駐車料金    500円
◆お問い合わせ先 高鍋町観光協会  ☎0983-22-5588

【シャトルバス概要】
※当日は混雑が予想されますので、町内4ヶ所の発着所から会場を結ぶシャトルバスをぜひご利用ください。

◆発着所 ルピナスパーク駐車場、高鍋駅、めいりんの湯、たかしん
◆運賃  往復300円(小学生以上)

ひまわり

高鍋町美術館開館20周年記念企画「パラレル・トラベル」

2019 年 8 月 1 日 木曜日 投稿者:

 高鍋町美術館では、9月1日(日)まで、開館20周年記念企画 感覚と時と空間を旅するプログラム「パラレル・トラベル」を開催しています。
 映像と空間における新しい表現を探求するアーティスト・山城大督さんが、高鍋町に広がる悠久の景色と時にインスピレーションを受け、音楽家の角銅真実さんをゲストパフォーマーに迎えた、上演型新作インスタレーションです。
会期中には、作家と直接お話しできるワークショップや古墳あるき、古墳をモチーフにした箸置き作りなど、様々なプログラムも用意されています。みなさまのご来場をお待ちしております。

期間:9月1日(日)まで
   午前10時00分~午後5時00分(入館は午後4時30分まで)

場所:高鍋町美術館

観覧料:一般800円、小中高生・70歳以上の方・障がいのある方は400円

お問い合わせ先:高鍋町美術館(電話0983-23-8887)
museum

宮崎山形屋で『たかなべ市場』を開催します!

2019 年 6 月 4 日 火曜日 投稿者:

高鍋町の魅力的な食材が勢ぞろい!『たかなべ市場』が、6月5日(水曜日)から6月11日(火曜日)まで、宮崎山形屋で開催されます。
4月に大好評いただいた『たかなべ市場』が再び帰ってきます。今回出品するのは、ナス、キュウリ、大玉トマト、ミニトマト、スイートコーン、ニラ、パプリカ、ピーマンです。
また、9日(土曜日)、10日(日曜日)には、お昼12時、午後2時から、舞鶴一座秋月鼓童による太鼓演奏もあります。さらに、9日(土曜日)には高鍋農業高校による出店もあります。是非お越しください♪

日時:6月5日(水曜日)から6月11日(火曜日) 午前10時から午後5時
場所:宮崎山形屋
お問い合わせ先:高鍋町地域政策課商工観光係 (☎0983-26-2015)

高鍋町美術館「企画展 滝下白峰・むつ子 心にしみる絵手紙展」

2019 年 5 月 31 日 金曜日 投稿者:

高鍋町美術館では、6月1日(土)から6月30日(日)まで、「企画展 滝下白峰・むつ子 心にしみる絵手紙展」を開催します。
引きこもりや心を病んだ多くの人を励まそうと、夫婦二人三脚で制作を始めた作品の数々。妻のむつ子さんが絵を描いて詩を考え、夫の白峰さんが揮毫した作品は、話題が話題を呼び、多くの病院から展示の要望がくるようになります。自身も病との闘いという逆境のなかで、言葉で人の心を癒やすことが天命と信じる二人が織りなす、生きる希望あふれる絵手紙作品をどうぞお楽しみください。

期間:6月1日(土)から6月30日(日)
午前10時00分~午後5時00分(入館は午後4時30分まで)

場所:高鍋町美術館

観覧料:一般300円、小中高生・70歳以上の方・障がいのある方は150円

お問い合わせ先:高鍋町美術館(電話0983-23-8887)
museum