‘高千穂町’ のアーカイブ

荒立神社(あらたてじんじゃ)秋の大祭―平成31年1月13日(日)

2018 年 11 月 29 日 木曜日 投稿者:

御祭神に猿田彦命(サルタヒコノミコト)天鈿女命(アメノウズメノミコト)を祀ることから、縁結びや、芸能の神とされている荒立神社
大祭当日は、神楽棒術奉納などが行われます。

荒立神社とは?
瓊々杵尊(ににぎのみこと)が天照大神の命を受けて、この国に降臨される途中で天孫一行の道案内をされた猿田彦命(さるたひこのみこと)と、天鈿女命(あめのうずめのみこと)が結婚して住まわれた地と伝えられ、切り出したばかりの荒木を利用して急いで宮居を造ったため、荒立宮と名付けられたといわれています。

 ・‥…─*・‥…─*‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*

日時:平成31年1月13日(日)

時間:受付830~ 式典開始1000~ 奉納神楽 1100

場所:荒立神社(高千穂町大字三田井667

問い合わせ先:荒立神社 TEL:0982-72-2368

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猪掛祭り(ししかけまつり)―平成31年1月8日(火)

2018 年 11 月 29 日 木曜日 投稿者:
丸ごと一頭の猪を供え物として捧げます

丸ごと一頭の猪を供え物として捧げます

毎年旧暦12月3日に、高千穂神社で行われる神事です。

この地に伝わる「鬼八伝説」にまつわるもので、丸ごと一頭の猪を供え物として捧げ、両手に笹の束を握って舞う「笹ふり神楽」が奉納されます。

両手に持った笹を左右に振る独特なもので、高千穂の神楽舞の原型の一つともいわれています。

†★・゚・†☆・゚・†★・゚・†☆・゚・†★・゚・†☆・゚・††★・゚・†☆・゚・†★

日時:平成31年1月8日(火)

時間:9:30~

場所:高千穂神社
(西臼杵郡高千穂町大字三田井神殿1037)

問い合わせ先:高千穂神社 TEL:0982-72-2413

†★・゚・†☆・゚・†★・゚・†☆・゚・†★・゚・†☆・゚・††★・゚・†☆・゚・†★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第45回 神話の高千穂 夜神楽まつり―11月22日(木)・23日(金・祝)

2018 年 10 月 22 日 月曜日 投稿者:


39神話の高千穂夜神楽まつり

 

22日(木)・23日(金・祝)、2日間かけて、高千穂の夜神楽33番の神楽を奉納いたします。
22日式三番と呼ばれる舞などを中心に奉納します。
23日夜神楽33番及び棒術を奉納いたします。
夜通し行われる里神楽を見学できない方にもおすすめです。

 

日時:11月22日(木)・23日(金・祝)

時間:22日(18:00~22:00) 23日(10:00~23:00)

場所:高千穂神社神楽殿

問い合わせ先:高千穂神社:TEL:0983-72-2413

 


★詳細は高千穂町観光協会ホームページ
をご覧ください。